昭和48年度 山城小学校 同窓会~

photo01 photo2 photo3 photo4 photo5

べっぴんタオルについて

2011年 3月 11日 東日本大震災発生。
この震災で自宅が無くなり、仕事場も無くなり、思い出の品などすべての物が無くなってしまい、大きな大きな悲しみ辛さを乗り越えて、今「自立」へ向けて一歩踏み出そうとしています。
南三陸町の仮設住宅でお母さん達が「ちくちくの会」を結成し、丁寧に一針一針手縫いで、べっぴんタオルを縫っています。支援のタオルや飾りを使っているので一つとして同じ物がない一点ものとなっています。ハンガーにかけて使えるのでとっても便利で、リビング・洗面台・お手洗いなどに掛けておくだけで、可愛らしく華やかになります。

べっぴんタオル 1枚:1,000円
色・柄は選べません。
売上げはすべて東北のちくちくの会へ送られます。

ご協力頂ける方は、掲示板又は問合せより、タオル何枚希望と書き込んで下さい。
申し込み期限4月30日までとさせて頂きます。
好評につき品物は直ぐに入手困難な状態ですが、入り次第発送いたします。送料に関しては、あけちゃんが負担してくれるそうです。

タオルに千円は高いと感じられる方もおられると思いますが、東北の方の「自立」の支援と、このタオルを手にした人が、どんな困難にも乗り越えられる勇気と感動を一緒に受け取ろうではありませんか。

ご協力お願いしますヽ(*’-^*)。

申し込み終了しました。